八千代ナビ!早耳情報

千葉県八千代市民の生活圏にある気になる情報をいち早くキャッチ!
新店舗オープン、新規開通道路の話から、市内のイベント情報など幅広くお伝えします。

カテゴリ: ◆気になるクチコミ情報

いよいよ、4月25日(土)に「ふれあいの農業の郷」と「道の駅やちよ」を結ぶ歩道橋が開通しますね!
午前10時から開通式が行われる予定で、それに合わせてとん汁や野菜の販売があったり、道の駅やちよでも記念プレゼントが配布されたり(⇒詳細はこちら)と、当日は賑やかになりそうです。

さて、その開通式を目前にした4月21日(火)に、農業交流センターにもうひとつの店舗がオープンするんですって!「スマイルデイズ」というハウス食品グループの手掛けるレストランなんですが、すでに村上団地に記念すべき全国初の1店舗目があるんです。
昨年7月2日にオープンした「スマイルデイズ 八千代村上店」では、バランスのよい健康的な定食・お弁当を提供するお店として、口コミで人気が広まっている様子。

早耳投稿ひろば」でも、スマイルデイズさんからこんなコメントがありました。

『料理はすべて手間暇かけた愛情手作り、日替り定食とカレーのお店。
カロリーや塩分にも配慮していますよ。
宅配弁当や野菜の小分け販売もやっています。
ハウス食品国内唯一の飲食店です。
皆さまのご来店お待ちしてます。』
【ホームページ】http://housefoods-group.com/company/group/smiledays/index.html


さて、話を戻しまして、
今月21日にこちらの2号店がオープンするわけですけれども、こちらでも八千代市産の採れたて野菜をたっぷり使ったキーマカレーやカレーパン、お惣菜やスイーツなどが頂けるそうです!

一足先に、長くやちなび読者として支えてくださっている「隊員14号」さんから、店舗のお写真を2枚送って頂きましたのでご紹介しましょう。

↓ 外観です。可愛らしい!!
hayamimi270416-2.jpg

↓ ちらっと、店内の様子が見えます。テーブル席ですね!
hayamimi270416-1.jpg

●スマイルデイズ 道の駅やちよ店
【所在地】千葉県八千代市島田2076 やちよ農業交流センター内(⇒アクセス詳細はこちら
【営業時間】9:30~18:30
【定休日】木曜日H27.7から営業日に変更、第2月曜日(祝日の場合は営業、翌日振替休日)
⇒「スマイルデイズ 道の駅やちよ店」の詳細はこちら


そうそう、この橋が開通するということで、農業交流センターも道の駅やちよの一部として登録されたんですって!今後は、八千代市の農産物や乳製品、加工品などを販売する八千代ふるさとステーション、そして農業体験や料理講習会、バーベキューなどが楽しめるやちよ農業交流センターという機能が組み合わさり、八千代市のイチオシ観光スポットとして運営を広げていくとのこと。

ようやく、当初描いていたことが出来る、そのスタートラインに立てたようです!
農家の方々をはじめ、いろいろな方からこの施設の活かし方についてのお話を伺ってきたので、少しずつ前進していっているようで、本当に何よりです。
良かった良かった!
頑張れ八千代!

【追記】2014.09.29
営業時間と定休日が変更されたため、記事を修正しました。



260730-2.hayamimi.jpg

やちよ農業交流センターに、フレンチカジュアルの飲食店が8/1からオープンすることになりました!

出店するのは、八千代市在住の料理研究家でいらっしゃる古山由美子さん。
ご自身の経験から、新鮮でおいしい食材、特に野菜はカラダの内面から健康になること、そして子どもたちに本当のおいしさを伝えることはとても大切だと考え、ぜひ地元八千代の新鮮食材を使って気軽に立ち寄れるレストランを!と前々から思っていらしたそう。
今回いよいよ機会を得て、弟の加賀田信彦さんをシェフとして迎えオープンに至りました。

↓ バーベキューの出来るふれあい広場に面した、左側の建物にてオープンします。
260730-3.hayamimi.jpg

シェフの加賀田さんは、世界でご活躍されてきた方!

スイスやドイツ、ベルギー、英国などヨーロッパ各国の一流ホテルに勤務し、1980年にドイツ・フランクフルトで開催された世界料理オリンピックで入賞した経歴をお持ちなのです。山梨県の河口湖オルゴールの森で料理長を務めていらっしゃいましたが、今回こちらで腕を振るうことになりました。
ちなみに、料理の鉄人にも出演されたことがあるフランス料理のシェフ 加賀田京子さんは、姪っ子にあたるとか!

260730-7.hayamimi.jpg
↑ 加賀田シェフの料理する様子は、カウンター越しにすぐ目の前で見られますよ!

店内は大きな窓に囲まれて解放感があり、窓越しには新川と新緑が望めるつくりになっています。
「気取らずに誰でも利用できるレストラン」がコンセプトで、子ども連れOKとのこと。
テーブルの数は、今後の様子をみて調整予定だそうですが、当面は4人掛けの丸テーブルをメインに、窓側のカウンター席、8人掛けテーブル2つが用意されています。テラス席の準備も考えているとのことでした。

260730-4.hayamimi.jpg

扱われる食材は、基本的には八千代産の新鮮野菜をメインに、当日の仕入れ状況に合わせた旬の食材をアレンジして提供していきます。ランチは定番メニューのほか、ボードにも季節ごとの特別メニューを用意する予定だそうです。

メニューの中でオススメを伺いましたら、

・野菜たっぷりのスープカレー(950円)
・地元の蕎麦粉を使ったガレット(950円) ← ガレット=パンケーキですね!
・野菜と豆腐入りヘルシーなハンバーグステーキ(950円)

あたりはぜひとのこと。

その他にも、パスタや店内の石窯で焼いたピザなどいくつかメニューが用意されているのですが、どれも850円~950円程度のとてもリーズナブルな料金設定!
加賀田シェフのお料理が、この価格帯で頂けるのは驚きかもしれません・・・。

260730-6.hayamimi.jpg

とにかく一番のこだわりは、『値段じゃなく、おいしいものを味わって欲しい!』という思いから厳選した、数々の一押し食材。
例えば、「新鮮野菜とステーキのセット(1,800円)」で頂ける牛肉は、島田台にある焼肉の人気店「一匠(-issyou-)」さんから仕入れていて、シェフ曰く『こんな柔らかくて美味しい肉が、この値段というのはあり得ない』・・・とのこと。
シニア世代の方でも十分食べやすい柔らかい肉に、野菜もたっぷり頂けるヘルシーなメニューだそうです。

また、「トマトと鮪のオリジナルタルタル丼(950円)」のマグロは、ゆりのき台にある串やき・まぐろ料理「陸富久(おかふく)」さんから調達!

やちよ農業交流センターに出店されるだけあって、八千代カラーが満載ですね!


コース料理をご希望の場合は(できれば2日前までに)予約が必要です。事前にご予算を伺って、それに合わせたコース料理をご用意いただけるとのこと。
一般的なレストランでは3,000円以上などと高かったりしますが、もっと気軽に利用できるようもっとリーズナブルなご予算にも対応してくださるようですよ!

また、すぐ目の前の芝生ではバーベキューが楽しめるのですが(⇒詳細はこちら)、キッチン加賀田で用意した料理も提供するそうです。ちょっと焼くだけなど少しの調理で食事が楽しめるセットを考えているとのことでした。

260730-5.hayamimi.jpg
↑ アルコールも破格なお値段で用意されていました!ワインもグラス400円から、ボトル2,500円からあります。種類も豊富で、おいしいお食事に弾みがつきそうですね!

子ども向けのキッズメニューはあえて用意していません。
それは、いろんな味や、本当のおいしさを、子どもの頃に知って欲しい!というオーナーの願いから。

特に外食でのキッズメニューは、炭水化物が多すぎたり、野菜が少なかったりして子どもに与えるのを躊躇するお母さんも少なくないかもしれません。そこで、大人も子どもも一緒に美味しく食べられるメニューを考えました。例えばハンバーグには野菜をたっぷり混ぜ込んだり、ソースも生トマトから手間を惜しまず作り込みます。

260730-8.hayamimi.jpg
↑ オーナーの古山さんと、厨房に用意された石窯。焼きたてのピザも楽しみですね!

店名に『キッチン』と付けたのは、ご家庭の台所の延長・・・という気持ちを込めたそう。

若い世代に「食の大切さ」と伝えたい!
子どもに旬の野菜のおいしさを届けたい!
『今は何でもお金を出せば買える時代。けれども、食卓にのぼるお母さんの味は、子どもの成長に欠かせない大切なもの。』
お気に入りのメニューがあれば、レシピを紹介してぜひご家庭でも作って欲しいとおっしゃっていました。施設の向かいには、道の駅やちよの農産物直売所もあります。
来年3月にはペデストリアンデッキ(遊歩道)が新川にかかって、よりアクセスしやすくなるので、帰りに立ち寄って八千代の新鮮野菜をお買い物・・・なんてのもいいですね!


新店舗オープン情報
『とれたて野菜キッチン加賀田(かがた)』

【オープン日】2014年8月1日(金)
【所在地】千葉県八千代市島田2076 やちよ農業交流センター内 ⇒アクセス詳細
【TEL】047-411-5121
【営業時間】11:00~18:00
※コース料理をご希望の場合は、2日前までにお電話にてご予約ください。
【定休日】月曜日、第2・第4火曜日
※その日が休日の場合は営業し、翌日が振替休業となります
【駐車場】有り/やちよ農業交流センター前の駐車場を利用可(無料)

【追記】2014年3月30日

先日、村上の黒沢池近隣公園が完成したとのご連絡を頂きました!

新川整備計画(⇒詳細はこちら)のひとつとして進められてきたこの公園整備、ラスト4つ目の黒沢池近隣公園が4月10日(14日だそうです(>_<)失礼いたしました!コメント有難うございました)からオープンとなりますが、ひと足先に公園内のお写真をお送りいただきましたので、ご紹介します!

260329-4.hayamimi.jpg


『大型遊具の滑り台、防災かまどベンチ、展望デッキと、素晴らしい公園になりました。若いお母さん方かたの
要望が多かった、「子ども達が水遊びできる場所」を組み込み、少し小さいながらも安心して水遊びができるスペースも用意。また、道を挟んだ遊歩道には、健康遊具も設置されています。自転車の乗り入れは禁止ですが、子ども用の自転車はOKです。』とのこと。

↓ 長い滑り台が楽しそう!
260329-3.hayamimi.jpg

↓ 水遊びが出来るせせらぎが、公園奥のこちらから湧き出ています。
260329-5.hayamimi.jpg

↓ いくつかの健康器具が用意されました。イメージは、勝田台中央公園のような感じかしら?
260329-2.hayamimi.jpg

↓ トイレも、オストメイトや車イス対応と、さまざまな方々へ配慮されているそうです。

260329-1.hayamimi.jpg

村上・勝田台の地域は、この2年間で公園が本当に充実しましたね!
陸上競技場もほぼ完成してきて、予定通り今年オープンとなります。新川計画に並行して、市内各学校での耐震工事なども着々と進んでいるようで、子どもたちの環境整備が大詰めを迎えている八千代市。
医療費助成も現在の小学3年生から、中学までと大幅拡大を8月1日から実施するようですし、待機児童解消のための保育園も4月にオープンしますし、「子育てしやすい街づくり」路線が本格化している様子です。



【追記】2014年3月15日

工事も大詰め!
いろんな遊具も設置されて、遊べる日が待ち遠しい!
3/24頃に公園自体の工事が終了すると看板に書かれていましたが、気になるオープン日について確認してみましたところ、各種手続きの関係で、公園が解放されるのは4月10日(木)4月14日(月)になるようですよ!
※開始日がずれたようです。コメントで教えていただき有難うございました(>_<)スミマセン!

↓ こんな面白そうな遊具が!なび息子たちからも歓声があがりましたわ。
260315-4.hayamimi.jpg

↓ 上写真の遊具の後ろ側から。
260315-1.hayamimi.jpg

↓ 左には汽車モチーフの遊具もちらり。
260315-3.hayamimi.jpg

↓ 完成まではあともう少し先。4月10日、待ち遠しいですね!
260315-2.hayamimi.jpg



2013-12-06

251206-4.hayamimi.jpg

新川周辺の整備事業のひとつになっている、黒沢池近隣公園の工事がいよいよ本格化してきました!
ずーっと空き地になっていた場所で、ただ土地があるだけ・・・という、周辺の方には微妙なスポットでしたが、ようやくキレイに整えていただけるようです。
⇒新川周辺整備の一環で、勝田台中央公園や辺田前2号公園などもキレイに

場所が全然思い浮かばない!という方も多いと思うのですが、村上駅前のヨーカドーとフルルの間の通路(フルル通り)前からまっすぐ伸びる道路の突き当りです。
251206-1.hayamimi.jpg

↓ 黄色矢印の逆側は、この景色。
251206-2.hayamimi.jpg

↓ A地点が上で写真を撮ったポイントで、B地点が一番上の写真(公園正面口)です。

大きな地図で見る

この場所に新たに作られる公園は、かなり広ーい!
正面入口を入って右側には、長いローラースライダーやチューブスライダーも付いている大きな遊具を設置。
左側は芝生広場で、トイレや数台分の駐車場もあります(駐車台数はごくわずかなので、基本は徒歩でアクセスすることが前提のようです)。

中央には広い池が作られ、上に橋がかかります。今はもう橋が出来ているのが見えていますが、水は張っていません。正面入口と反対側のほうにも芝生広場があり、そちらから水が流れてくるとのこと。
多分ですが、そこあたりで子供が水遊び出来そうなスポットになりそう。

↓ 公園設計図です。
251206-6.hayamimi.jpg

↓ こちらの遊具が出来るんですって!251206-5.hayamimi.jpg

工期は2014年3月15日までとなっていますが、辺田前公園も今年4月1日からのオープンでしたから、15日から使えるとは限らず・・・その辺りはまだ不明。
この公園周りをぐるっと道なりに進むと、勝田台駅北口前の通り(ガストや貝殻亭のあるあたり)に出るんですよね。勝田台側からもアクセスできますし、完成が楽しみですね!

251206-3.hayamimi.jpg

昨年暮れ、こんな衝撃のコメントが早耳投稿ひろばに寄せられました!

『フルルガーデンの臨時駐車場跡にコメダ珈琲八千代村上店が2014年3月上旬オープン予定みたい!』
じゅん  2013/12/24(火) 11:13

な、なんですと?!

ついこの前、千葉ニュータウンのカインズホームに店舗が出来ましたが、県内では松戸や市原、新浦安にあるくらいで、よそで見かければつい入ってしまうような、あんまり馴染みのない飲食店。
「臨時駐車場跡」と伺って、多分あのさくらがわクリニックの手前にある一角ではと思っていましたが・・・ようやく本格的に建物が出来上がってきて、オープン時期も確定いたしました!
(ななさん、追加のオープン情報有難うございます!)

↓ 16号方面から説明すると、ヤマダ電機とフルルガーデンの間の通りを入りまして・・・
260219-1.hayamimi.jpg

↓ ひとつ目の信号を進んだすぐ左手に!
260219-2.hayamimi.jpg

↓ フルルガーデンがすぐ裏に見えます。
260219-4.hayamimi.jpg

どうしましょう、この辺りに来るとピーターパンに行きたくなるのですが、3月以降はコメダ珈琲と迷っちゃいますね。3月上旬オープン、楽しみです!

260219-3.hayamimi.jpg
【店舗名】「コメダ珈琲店 八千代村上店」
【オープン時期】2014年3月上旬
【ホームページ】http://www.komeda.co.jp/index.php
【地図】

251030-1.hayamimi.jpg

今から5年前の丁度11月にオープンした、抗酸化工房アース・メイトさん。
心地良い温浴施設として、現在も根強い人気を誇る陶板浴のお隣りに設けられたのが、さまざまな用途で気軽に使える貸しスペースでした。
カルチャー施設と位置付けられたこちらでは、この5年間で何度も有意義な講演会や演奏会、多くのおけいこが催されてきました。他にはないほどのキレイな環境と、破格で貸していただけるというリーズナブルさが人気を呼び、多くの方が利用されてきたスポットだったのですが・・・

今回、どうしても経営的に立ち行かなくなってしまっため、止む無くサービスを全面的に終了することになってしまったそうです。『気軽に利用していただけるカルチャースペースとしてご提供し、市民活動やサークル活動などを支援したい!』という思いから始められた施設で、終了する明日10月31日までも予約で一杯。
とても残念です。

2013年10月31日(木)サービス終了
251030-2.hayamimi.jpg
⇒こんな素敵な施設でした。

11月1日(金)からは、完全にカルチャー施設として使っていた部分は閉鎖し、一部分の解放なども特にありません。また、代替となるスペースも同施設に用意する予定はないとのことです。
ちなみに、今後はオカムラホームさんの事務所として使われるとか(本社は今のままマルエイ近くのあの場所です)。

陶板浴施設については、従来通り、特に変更はなく営業されるとのこと。
こちらは娯楽施設というより、「陶板浴を健康維持の頼りに利用している」という方が大勢いらっしゃるので、そのご期待に応えられるよう出来る限り続けていきたいという思いだそうです。
⇒抗酸化工房アース・メイトの体験レポートはこちら

↑このページのトップヘ