八千代ナビ!早耳情報

千葉県八千代市民の生活圏にある気になる情報をいち早くキャッチ!
新店舗オープン、新規開通道路の話から、市内のイベント情報など幅広くお伝えします。

ややこしいタイトルですね。

場所はこちらです⇒(八千代市ゆりのき台3-3-2

焼肉えびすリニューアルに紛れて、この向かいの建物は何だろう?と確認しますと、おおー!こちらも店舗さん付きマンションですか!

工事完了は1月末ですが、このマンションの入居募集については、3ヶ月前の10月末あたりから始まるそうです。ただ、店舗入居については今も随時募集中ということで・・・。

店舗スペースは40坪で、一応1店舗のみを見込んでいるそうですが、2店舗に分けられるように構築しています。そして、その入居店舗ですが、まだ問い合わせ程度で具体的には決まっていないとのこと。
ただ、ただ、問い合わせのあった業種というのが「美容院、不動産、ドラッグストア」だそうで・・・。

詳細が分かり次第随時お知らせしていきます!

がーん。

歯医者ですって・・・。

数ヶ月前から幕が貼り出して、看板には「店舗」と書いてあったので、てっきり「この大きさなら小さめの飲食店が2店舗くらい入るのかな?と、すごく楽しみにしていたのに・・・。

でも、正直いって、あの建物の雰囲気で飲食店はちょっとないかなーとは思いましたが。

ちなみにこの歯医者さんは、現在高津で開業している「たかみね歯科医院」が移転してくるようです。ただ、ホームページにも移転するとは書いていませんし、建物の様子からもまだオープンしそうもないですし。しかも、八千代に「たかみねさん」という歯医者は、実は米本にもいらっしゃいまして、まさかとは思いますがそちらかもしれませんし・・・。

⇒ごめんなさい。直接病院に問い合せてみましたら,「え?移転なんてしませんよ。」と窓口の方に言われてしまった・・・どうやら「たかみね歯科医院」ではないらしい。

(えー?「八千代の大和田方面で、歯科医院を開業されている「たかみね先生」という方が移転するそうですよ、まだ先みたいですけど。」と業者の方から伺ったのですが。。。ガセ?先生が秘密にしてる??)

その受付の方曰く、八千代市にもう一人いる米本の高峰先生が移転するという話は聞いてないということです。じゃあ,誰よ?

工事の看板もすっかり撤去されてしまったし、でも飲食店のような設備は見当たらないし。
業者の方の「店舗と書いてありますが、飲食店ではないんですよ。」の話は、本当なんでしょうね?

・・・もう少し調査してみます。(9/9)

どうやら、八千代医療センターの開設は、八千代中央駅付近のバリアフリー化を促進しているようです。

八千代市の18年度事業計画に「八千代中央駅エレベータ整備助成事業」というものを見つけまして、駅に確認してまいりました。

やはり、病院開設の来年12月に合わせて設置する計画はあるみたいです。

けれども、駅のどの場所に設けるかという点で検討中らしく、場合によっては改札を若干移動する可能性があるらしい。(おそらくもっと手前に移動するとか、その程度だと思いますが・・・)

バリアフリー化の話では、循環バス「ぐるっと号」も、高齢者や体の不自由な方が利用しやすいようにノンステップバスを導入するみたいですね。
おそらく、病院までぐるっと回ってくれるのでしょう。
(こちらは具体的なところは確認できていません。)

どちらにしても、エレベータについてはまだ具体的に工事の日程などが決まっているわけではないようですので、また動きがあれば調査してきます!





一時は構想自体が白紙になりかけた東京女子医大の設立ですが、すでに3/19(土)に起工式も終えて、基礎など着々と出来上がってきています。

この病院の名称は「八千代医療センター」で、平成18年12月開設が予定されています。(ホームページ内で工事の進捗状況を移した写真も見ることが出来ますよ!)

ホームページによると、コンセプトが従来の総合病院とはちょっと変わっていて、「地元の開業医師や近隣の病院と、医療センターが一体となった広域八千代医療システムの構築」の実現に向けて、地域医療を支援する中核病院を目指しているそうです。

良い病院が出来ることは何よりです!
(八千代中央駅付近は、結構「良い」評判の病院も入り混じっていますからね・・・。)

具体的な施設内容ですが、病床数は355床あり、総合周産期母子医療センターや、24時間体制の救急医療を受けることができます。

診療科は、
【内科】呼吸器、血液・腫瘍、循環器、消化器、神経、腎臓、糖尿・代謝、膠原病リウマチ等
【外科】一般・外傷、消化器、呼吸器・血管、乳腺・代謝等
【小児科】【整形外科】【形成外科・脳神経外科】【皮膚科】【泌尿器科】【眼科・耳鼻咽喉科】【放射線科】【女性科】【母子センター】【心身医療科】【麻酔科】【歯科口腔外科】【リハビリテーション部】が設置されます。
かなり充実のラインナップでございます。
ショッピングセンターもうれしいけれど、健康を維持できる施設があることは、何よりです。

ちなみに、この八千代医療センターが来年12月に開設されるにあたり、進入路も出来るようですよ!

(今は駅から一番近いルートは、魚次沿いの道路の突き当たりに見える超急角度の階段しかないですからね。少し遠回りでもきちんとした道があれば自転車でも行けそうですし。)

場所は、業務スーパー「河内屋」の隣の「ニッケテニスドーム」の前あたりで、病院のある高台に向かって緩やかな道路が新設されます。(大体1kmくらいの道のりだそうです。)
この工事は一応9月5日からとされていますが、まだ工事予告の看板しかありませんでした。
完成は病院開設よりもずっと前で、平成18年3月20日を予定しているみたいです。


●東京女子医科大学付属「八千代医療センター」
千葉県八千代市大和田新田477-96(ロ-ソン野球場跡地)
(東西線直通)東葉高速鉄道 八千代中央駅より徒歩10分





ジョイフル本田方面に行った方の話を聞きました!

どうやら、MORAの一角に「ヒーリング・ヴィラ印西」という温泉も12月中旬にオープンするようです!
コンセプトは、「アジア各国の様々な温浴文化・食文化を融合させたアジアリゾート地を思わせるようなSPA」だそうです。
ハワイ式のヒーリングエステやバリ式エステ、タイ式個室マッサージ、自然食バイキングなどバラエティに富んだちょっと他には見ない施設が誕生するみたいで、今からとても楽しみです!

ちなみに、このMOREは「牧の原MORE」という名で10/7(金)オープンらしい!

求人広告情報によれば、37店舗あるそうで、「アミューズメントシティ・ラクゾー」というボーリング場やゲームセンター、卓球、ビリヤード、ダーツなどのアミューズメント施設や、「ワンダーグー」というゲーム、CD・DVD・書籍[新品・中古]などを取り扱う店舗、イエローハットなどだそうです。

ほかにも、
【雑貨】コレコレ(化粧品)、マツモトキヨシ(ドラッグ)、ダイソー(100円ショップ)、ボザール(生活雑貨、アパレル、ファッション雑貨)
【スーパー】ヤオコー 
【衣料他】アベイル(衣料品)、ハニーズ(婦人服)、ゴールウェイ(ジーンズ)、ティーナ(ランジェリー)、グリーンゲイブルズファミリー(レディス・キッズカジュアル)、コナカ(紳士服)、メガネ・パリ ミキ(メガネ)
【おケイコ】NOVA(英会話)、伊藤楽器(音楽教室)
【写真館】スタジオアリス
【飲食店】サントリー(シティコンビニエンスレストラン)、サーティワン、菜々畑(野菜をテーマにしたレストラン)、石焼ビビンパ、はなまるうどん、リンガーハット(長崎ちゃんぽん)、すし勢(回転すし)、おむ亭グリル(オムライス、ハンバーグ)、タリーズコーヒー

というラインナップ。
村上のフルル&ラウンドワンといったところでしょうか?

あと、アウトレットは『牧の原フェスティバル・アウトレット「ビッグホップ」』という名で2006年中頃にオープンし、150店舗程度が入る予定だそうですよ。
イタリア風の街並みで、千葉県特産品市場・飲食店・銀行・託児所を設置し、周辺には水のある遊び場や観覧車のある遊園地、フットサル場などの併設も検討しているとのことです。

うれしい反面、ジョイフル2(私の周りではそう呼ばれている)に行くにも今以上の交通渋滞を乗り越えなければならないと思うと、少々複雑です。

今は市役所前のしまむらがリニューアル中で、ストッキングなどが安く買えないので、ジョイフル2の前にあるサンキを当てにしているのに・・・!

 




↑このページのトップヘ