八千代ナビ!早耳情報

千葉県八千代市民の生活圏にある気になる情報をいち早くキャッチ!
新店舗オープン、新規開通道路の話から、市内のイベント情報など幅広くお伝えします。

8日夜から9日にかけての台風15号、本当にものすごい風雨に驚きましたね。
2日経った今も、まだ停電の続く地区があったり、近隣市でも浸水・倒木による被害などが続いている状況です。
八千代市では11日現在、停電はすべて復旧したようですが(TEPCO停電情報/http://teideninfo.tepco.co.jp/html/12000000000.htmlより参照)、近隣市の停電状況によって影響が出ている面もあるようです。

例えば、学校給食のご飯。
市内の小・中学校では、10日からご家庭で主食となるご飯かパンを持参する対応となっています。
「給食センターは八千代市内にあるのに、どうして?」と謎だったのですが…、実は炊飯だけは別で行っているそうなのです。
八千代市は地産地消の取り組みから、八千代市産のコシヒカリを給食に使用しているそうなのですが、これを委託炊飯しています。そのため、給食センターでおかずは作れても、炊飯加工センターがある佐倉市が停電している状態では届かないんですって!

八千代市内では大きく混乱している面が目に見えにくいので、そこまで被害を感じられない方も少なくないと思いますが、実際どうなっているのでしょうか?
特にこの時期、八千代では梨がピークを迎えていますので、気になる農業の面から少し取材してみました。

八千代市の梨の被害状況

梨の収穫量の被害はどれくらい?
今回は、防風ネットをかけていたかいないかで、かなり大きな被害差が出てしまいました。
梨農家さんは皆さん一様に防風ネットをお持ちなのか伺ったところ、例えば、麦丸地区は防風ネットをお持ちの方がほとんどだそうですが、風対策ではなく別の対策に重きを置いている地区などは、全体的にあまり使用されていなかったりなど、地区単位でも差が出てしまっているようです。
また、防風林に囲まれていて普通だったら防風ネットが不要なはずの畑も、今回の風は巻き上がるような強風で全く役に立たなかったとか。

八千代の梨直売所 Kさん
『毎年のように台風は経験してきていますが、今回の台風は通り道が違うのか、例年では経験したことのない吹き方だったんですよ。梨の棚が、下から巻き上がる風に一気に持ち上げられ、そのままドン!と落下する。だから防風ネットで上から抑えられていないと、梨の落下被害がひどくて。それ以外でも、梨園に立てている支柱が曲がる被害も結構出ていて、修理費がきついですよ。』

八千代市全体での被害状況というより、農家さんによってまちまちで、ほぼ影響を受けなかった農家さんもいれば、とても被害が大きかった農家さんもいて、ひどいケースでは半分程度ダメになってしまっている畑もあるようです。
ちなみに、豊水梨は台風前の時点ですでに8~9割の出荷を終えており、被害に遭った品種はかおりや秋月、新高など。9月は品種が多く出回る時期である一方、それぞれの収穫量が少ないため、影響が心配です。

八千代の梨直売所 Sさん
『今後はスレなどの傷が多い梨が出回ってしまいます。贈答品として扱える梨が少なくなってしまった一方で、キズはついているものの、ご家庭用として食していただける梨は沢山あります。直売所で袋詰めの梨を見かけたら、応援だと思ってご家庭用に買って頂けると有難いです!』
とのことでした。
なお、味には影響なく、例年どおりの美味しさだそうです。
私も今年はいつも以上に、直売所で袋売りの梨を買いに行こうと思います!

来年以降への影響は?
梨って、実が取れてからが大切で、木が太る時期なんですって。
収穫を終えて、残った葉を使って来年の花を咲かせるための栄養を木にたっぷり貯えます。しかし、今回の台風で、大切な葉がかなり落ちてしまっているんですって!
開花に影響が出ないか心配ですが…

八千代の梨直売所 Sさん
『今回も心配ですが、実は去年のほうが大変だったんですよ。去年の台風は塩害が酷くて、枯れてしまう木もありました。けれども、今回は、やはり潮風も吹いてきたものの、去年のように暴風だけではなく雨も降ってくれましたし、さらに10日の夜にもかなり雨が降ったので、塩害の心配はなくなって安心しています。』

今回の台風の影響は、農家さんによって差が出ているということが分かりました。
梨についても例年通りの直売所もあれば、今回の被害で注文を断っている直売所もあるようなので、贈答品をお買い求めの際は、事前にお問い合わせ頂いた方が安心です。
やちなびの「八千代市の梨園マップ」には、私が回った場所だけですが直売所の電話番号を載せているので、ご参考にご覧ください。
15waku-newmigi.nashi


八千代市の農作物の被害状況は?

ネットニュース(毎日新聞9/10)
食べごろの梨、台風が直撃 千葉の農家「子どもの梨狩りに残していたのに」
このニュースで、八千代市では稲の被害も出ていると見たので、その辺りも気になりまして道の駅やちよの農産物直売所クラフトさんに確認してみました。

稲は、風で倒れてしまっているので、収穫時に困ることはありますが、そこまで致命的な被害ではないようです。白菜やキャベツ、大根など、11月頃に収穫を迎える秋~冬野菜については、今まさに種まきの時期で、今回の台風でダメになってしまったところも、今からすぐ種まきをすれば間に合うため、秋野菜の高騰などにつながることは無さそうとのこと。
ただ、長ネギはかなり曲がってしまっているそうで…こちらも、味は問題ないけれど見た目がちょっと、という品が多く出回りそうですので、梨と同じく「買って応援!」が消費者に出来ることですね。

八千代市以外で大きな被害…

野菜などは収穫できないと、収益が上がらないという被害がありますが、農家さんにとって大きなダメージになるのは、ビニールハウスの倒壊など施設の破損だそうです。

道の駅直売所クラフト
『ハウスがつぶれると、元に戻すために余計な費用がかかりますので、農家にとって負担が大きいです。八千代市ではないですが、クラフトで多く仕入れている八街のトマトは出荷がかなり厳しくなっています。八街スイカも、今回の台風で全体の8割ものハウスが壊れてしまったそうなのです。後継者がいる農家さんならまだしも、今60~70歳代の農家さんは、ハウスを立て直す費用を考えてスイカづくりを辞めてしまう方もいるんじゃないかと心配しています。』

さらにクラフトさんが市場で聞いた話によると、船橋市の新高梨は、例年に比べて6割程度しか出荷できない状況であったり、「姉崎いちじく」で有名な市原市のいちじくは全滅だとか…。
クラフトさんで扱っている大吉ポーク(成田市)なども電気が止まって肉が届かないなど、目に見えないところで影響が出ているようで心配です。

9月に入り、幸水梨から豊水梨に切り替わる直売所さんが出てきました。
今年は7月の長雨や、(最近は例年のことですが)8月の猛暑で雨が少ないことだったりが影響して、小粒の傾向にあるようです。特にお盆前の幸水梨はなかなか数が出回らず、売り切れ続出の直売所が多く見られました。

さて、そんな中ではありましたが、今年の「千葉なし味自慢コンテスト」で、見事八千代市の梨園さんが2軒入賞されました!

毎年、千葉県の中から「幸水梨」を対象に、おいしい梨を競う共進会が行われています。
 8月10日(土曜日)~11日(日曜日)に、習志野市のイオン津田沼店において「千葉なし味自慢コンテスト」が開催されまして、今回は、県内の18団体から「幸水」97点が出品。
その中から、見事!

「全国農業協同組合連合会千葉県本部運営委員会会長賞」 
 白井 靖嗣さん(「果秀園(かしゅうえん)」)

「東京中央市場青果卸売会社協会会長賞」 
 髙橋 秀明さん(「高橋梨園」)

のお二人が、特別賞を受賞されました!

令和元年度 千葉なし味自慢コンテスト 特別賞・奨励賞一覧
https://www.pref.chiba.lg.jp/seisan/press/2019/documents/r1-jyusyousya.pdf 

果秀園さんは私もよく豊水梨を買いにいく梨園さんで、本当にキメが細かくて梨のザラザラした印象を覆されました。特に白井さんもオススメの豊水は、巨峰のような芳醇で濃厚な香りがたまりません!
白井さん曰く、
11月頃に受賞者に(賞の名称が書かれた)板が届くようなので、来年伺ったときに写真を撮ってこようと思っています。

ちなみに…
例年、9月に緑が丘イオンで行われていた「豊水梨」を対象にした共進会は、八千代市内の梨農家さんが対象になっているものです。ただ、今年は共進会は行わないそうで、梨の品種の紹介などを主とした別イベントが開催予定です⇒詳細はこちら
また、例年10月のどーんと祭りでは、八千代市内の梨農家さん出品の「新高梨」を対象に共進会が開催されているのですが、こちらも今年は無いようです(現時点の情報)。

一応共進会は行われているそうなのですが、あくまで内々での開催で、一般市民への公開などはないらしく、ちょっと寂しいですね…。

毎年好評!クレヨンキッズインターナショナルさんのサマースクール情報です。

300726-hayamimi3

近年、ますます英語教育が低年齢化してきましたよね。
小学6年生の英語のテキストを見れば「自分の中学1年生の頃みたい!」と思うような内容だし、そもそも日本語を使わず英語のまま英語を教わるような授業らしくて。中学生になったら英語を始めれば十分!と思って一切英語に関わらせなかった長男は、ちょっと英語にニガテ意識を抱いてます…。
一方、幼稚園の頃にクレヨンキッズでサマースクールも参加させていただき、ちょっと英語も習いに行ったことのある次男のほうは、自分の言ったことをわざわざ英語に言い換えてみたりするくらい英語ウェルカム!!な感じに育っています。

やっぱり、小さい頃に経験させてあげるって大事!!

このクレヨンキッズさんのサマースクールは、特に普段英語を習っていないお子さんでも、本当に安心して預けられるのが特長のひとつです。
色んな海外の先生に囲まれてプチ留学さながらの英語環境ではありますが、本当に子どもが困っていたら日本語で対応してくださるスタッフの方も見守っていますし、そこは子どもならではの順応性で何とかなっちゃいます!実際、うちの次男もサマースクールに参加したとき、「英語が話せない」ということで困った記憶がありません。
それよりも、「今日はこんなことしてきた!」と話してくれた楽しそうな笑顔が忘れられません。
英語が溢れる非日常の中で一日を過ごしながら、時には遠出したり、果物狩りをしたりという初めての体験が味わえたりして…
次男は未だに思い出すくらいなので、当時よりもっと充実したカリキュラムが組まれている今のサマースクールに参加されたお子さんは、きっと忘れられない夏になるはず!

夏休みの予定にぜひ、クレヨンキッズさんのサマースクールをプラスしてみませんか?
ぜひお早目にチェックしてみてくださいね!

300726-hayamimi1

【2019年 クレヨンキッズサマースクール開催日程】
★1st Week(5日間)
7月29日(月)~8月2日(金)/9:30~14:30
費用/30,000円(税別)
★2nd Week(3日間)
8月26日(月)~8月28日(水)/9:30~14:30
費用/20,000円(税別)
※昼食代や教材費などを含みます。ただし、園外活動を行う際は、お弁当・交通費・入場料等の実費が別途必要になります。
※登園のための園バスをご利用希望の場合はお問い合わせください。
※1st week、2rd week のいずれかを選択したり、両方選択することも可能です。なお、2week(8日間)全て参加した場合は、料金が45,000円(税別)と割安になります。

【内容】
毎年ご好評をいただいているクレヨンキッズのサマースクールを、今年も開催いたします!ネイティブティーチャーによるプチ留学さながらの英語環境で、英語のシャワーをあびて、夏のお子様の貴重な体験を経験してみませんか?
クレヨンキッズインターナショナルサマースクールでは、心を育てる保育とモネオアカデミックプログラムスを軸にネイティブ担任講師による英語環境のもと、理論的思考力、プレゼンテーション能力、問題解決能力を土台に21世紀を生き抜く力を伸ばしていきます。クッキングやART、リトミックや電車やバスでの遠出など、学びの場は机の上だけではありません。
実際に触れて感じて、楽しみながら学べる様々な体験プログラムを今年も企画中!
クレヨンキッズインターナショナルで手軽に国内留学してみませんか?

300726-hayamimi2

【開催場所】
クレヨンキッズインターナショナル(分校)八千代緑が丘駅前園
〒276-0049 八千代市緑が丘3-7-7


【対象年齢】年中児以上
※上の年齢は特に制限はないので、小学生でもご参加いただけます。
※年少からのご参加もご相談に応じております。

【一日のカリキュラム】
~登園 保護者の方とは離れて、お子様のみ参加となります。
    園バスの利用も可能です。ご希望の方はお問い合わせください。
9:30  活動開始
≪園外活動も有り≫
12:00  園にて給食を用意(園外活動の際にお弁当が必要な日もあります)
14:30  降園

【申込期限】
期限は設けておりません。可能な場合はお受けいたしますが、各weekとも定員になり次第、締め切らせていただきます。

【お問い合わせ・お申込み】
Crayon Kids International(クレヨンキッズインターナショナル)
〒276-0035 八千代市大和田新田15 高津団地1街区15棟104号
電話番号 (047)411-4605

kurashi-20190327-5
今日で大分良い感じに咲き始めた桜並木の先にある、新川沿いの八千代中央図書館。
とうとう、
とうとうです!

4月1日から、駐車場が1時間まで無料になります!やったー!
kurashi-20190327-1
⇒県立八千代広域公園の駐車場料金が入庫後1時間まで無料になります(市HP)

2015年7月にオープンしてから約4年、本を返すついでにちょっと借りたい本を見たい…なんて時も、車だと300円かかってしまうので返却ボックスに本を戻すだけ、ということが本当にもどかしくてもどかしくて!
たくさん借りた時には持ち歩くにも重くて面倒だし、車で出掛けたときのついでで気軽に立ち寄れたらと何度思ってきたことか。

30分でもいいから無料にして欲しいと思っていたので、1時間は本当にありがたい~!
kurashi-20190327-2
これで、図書館前のロータリーに張られた駐車防止のロープも無くなるかしら?
せっかくの道幅が狭くて運転しにくいし、見た目もあまり良くないし…。

ちなみに、『新川周辺の文化・スポーツ施設利用者の負担軽減を考え、駐車場を八千代市が管理することにより実施します。』とのことなので、中央図書館の利用者限定のサービスではないようです。
1時間も停めておけるなら、新川沿いの景色を楽しみに立ち寄るなんていう使い方も?!
kurashi-20190327-3
kurashi-20190327-4
↑ 3/27のお昼過ぎ頃に撮影。かなり咲いている木を選んだので、まだまだしばらくお花見が楽しめそうです。

八千代市でもこれから新川を中心にさまざまな街づくりが考えられているようですし、今後もこの中央図書館周辺の公園整備が進んでいくのが楽しみです。

 今月オープンしたばかりのサロンをご紹介します!
「アロマ&マタニティサロン MATER(マーテル)」という、妊婦さんや産後ママが安心して受けられるマタニティトリートメント施術をしてくれるサロンです。

310120-hayamimi4

MATER(マーテル)というのはラテン語で「母」を指すそうです。

母になる喜びとともに、たくさんの大変な事や辛い事も一緒にやってきます。
私も妊婦のときは、むくみがひどくて足が痛かった…。
生まれたあとは、全然寝てくれなくて連続睡眠したい!いつ私は寝られるようになるの?!とか、 抱っこしすぎて腰が死にそう…でも、我慢しなきゃ…。とか、 心身ともにギリギリで過ごす日々だったなぁ…。

マーテルさんは、そんなママの心と身体、両方のサポートを目指しています。
女性セラピストさんが施術を行う自宅サロンで、お客様は1日2組女性限定。
妊婦さんに優しい配慮がちりばめられた、完全プライベート空間です!

310120-hayamimi1
↑ ベッドの上り下りに便利な踏み台が用意されています。妊娠中の敏感な肌でも安心な肌触りの良いダブルガーゼのシーツを使用。妊婦さんでも飲んで頂けるハーブティー付きです。

メインメニューの“マタニティアロマトリートメント”は、経過が良好な妊娠20週以降の妊婦さんが受けられる施術です。オールハンドにこだわり、お客様の不調に合わせたアロマをブレンドしたオイルで、全身を隈なくトリートメントしていきます。
ちなみに、アロマテラピーインストラクターの資格も持っていらっしゃって、扱う精油は100%天然、原料もオーガニックのものを使用しているそうですよ!

そうそう、セラピストの方も、小さなお子さんがいらっしゃるママさんです。
妊娠中に切迫流産と早産を経験されたそうで、妊娠中の想像以上の辛さ、孤独さを感じたことから、妊娠中や産後の女性は様々な不調やストレス、悩みや問題を抱えている事を実感。
ご出産される前もセラピストとしてご活躍なさっていた経験から、何かできることはないか?と思い至り、マタニティ&産後トリートメントをメインとしたサロンをオープンされました。
施術中も、先輩ママとして寄り添っていただけそうですよね!

310120-hayamimi2

妊娠中だけではなく、気になる産後の骨盤をケアしてくれるメニューもあります。
出産後1か月~1年以内の方が受けられる施術だそうで、アロマを使った珍しい骨盤ケアトリートメントです。私も産後の骨盤ケアを体験したことがありますが、腰痛予防はもちろんのこと、太ももからお腹まわりの体型も整う感じがしたので、産後ケアは大切!

マタニティサロンとなっていますが、産後しばらく経ってからの利用も大丈夫。
嬉しいことに、こちらのサロンはお子様連れもOKです!(予約時にご相談下さい)
託児付きではないのでご自身で見ながら…にはなってしまいますが、ソファで抱っこしながら、フットリフレクソロジーやハンドトリートメントをしてもらえるので、子どもを預けなくてもリフレッシュできちゃいます。
ちなみに、一部メニューに限り出張もお願いできるそうですよ!

『時にはトリートメントで身体の不調を和らげたり…… 
時にはアロマやハーブの力を借りて心を癒したり…… 
時には他愛ないお喋りでストレス発散したり…… 
どうぞ、お友達の家へ遊びに来るような気軽な感覚でサロンへお越しください。 
自宅ならではの温かいおもてなしと、ゆっくり時が流れるスペシャルな時間をご提供します!』

310120-hayamimi3

≪店舗情報≫
●アロマ&マタニティサロン MATER(マーテル)
【営業日】土・日(平日は不定休のため、予約時にご相談下さい)
【営業時間】9:30~16:00 【所在地】千葉県八千代市大和田 東葉高速鉄道八千代中央駅より徒歩15分 京成大和田駅より徒歩20分
※自宅の為ご予約時に詳しい住所をお伝えします。
※駅からの送迎はご相談下さい。

【駐車場】1台あり

【ご予約・お問い合わせ】
★問い合わせ・ご予約ページはこちら
https://mater-salon.jimdo.com/contact/
★LINEからもご予約・お問い合わせを承ります
https://line.me/R/ti/p/%40tqe4085m

≪各種割引≫
♪リピーター割
ご来店2回目以降の方は、通常価格からずっと500円OFF!
♪ご紹介割
ご紹介した方、された方両方に通常価格から20%割引(1回限り)

【メールアドレス】mater.salon18@gmail.com
【インスタグラム】https://www.instagram.com/mater.maternity/

【ホームページ】https://mater-salon.jimdo.com/

↑このページのトップヘ